エコツーライトや廃車センターを利用して良いカーライフを!

乗り物

痛い車

女性

自分が好きなアニメのキャラクターや主人公を愛してやまない人が多くいるでしょう。そんな人たちのことをオタクとも呼んだりしますが、最近ではオタクの趣味は車にも反映されています。そんな車のことは世間から痛車と呼ばれています。そんな痛車の名前の由来は、痛々しい人たちが乗っている車という意味です。

痛車のカスタマイズの特徴として、漫画やアニメのキャラクターの写真を加工してカッティングしたステッカーを貼り付けるというものです。そのため、自分の好きなキャラクターの好きな登場シーンをカッティングしてステッカーにすることができますが、制作をしている会社も多くあります。そんな中で、自分の好きなアニメのカッティングステッカーを作っている会社の制作の流れとしては、アニメのキャラクターの図面をパソコンのソフトを使ってトレースします。そして、2色のパスデータにしてから。依頼した本人が確認をしてOKがでれば、ステッカーの制作が始まります。この時のデザイン料はお店によっても様々ですが、3000円程からデザインから制作をしてもらうところがあります。中には、ステッカー制作とデザインは別物で扱っているところもありますので、自分のニーズに合わせて業者を選びましょう。また、痛車のカッティングステッカーを制作してもらえる業者は、著作権をしっかりと代行できる会社を選んだほうがトラブルがなく、自分の好きなカスタマイズで痛車を作ることができるでしょう。